y-mail
ここでは、無料で使用できるフリーメールの中でも最も代表的な
「Yahoo!フリーメール」の取得方法を解説します。

アフィリエイトでは、多岐にわたるシーンで活躍するメールなので、
最低でも一つは取得しておく事をお奨めします。


まずは、Yahoo!のトップページへ移動してください。

yahoo01
この画像の右下の位置に「メールアドレスを取得」という文字があると思うので、
それをクリックします。
  

下記の画面になりましたら、
「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」をクリック
yahoo32

  

ID登録画面に切り替わります。

yahoo33

  

最初に、自分が使用するYahoo!メールのアドレスを決定します。
アドレスは基本的に好きなものを選択できますが、
すでに使用されている場合は同じものは使用できません。

yahoo34

  

希望のアドレスが、すでに使用されているかを入力してチェックします。
アドレスを入力して「使用可能なIDかチェック」をクリックして確認します。
下記の例の場合は、既に使用されていたため利用ができませんでした。

yahoo35

  

アンダーバー「_」やハイフン「-」と数字の組み合わせで試してみました。
何パターンか試してみると、利用可能なアドレスがありました。

yahoo36

  

パスワードが決まったら、表示名を入力します。
表示名はこのメールの「差出人名」となります。
氏名でもハンドルネームでも構いません。

以上が決まったら、次のステップへ進みます。
が付いている箇所は、必須項目となっています。

yahoo37

  

すでに持っているメールアドレス、
もしくは携帯のメールアドレスのどちらかが必要となります。

yahoo38

  

最後に文字認証を行います。
表示されている数字を下段の「数字を入力」の欄に入力してください。

yahoo39

  

「利用規約に同意して登録する」をクリックすれば、初期登録が終了します。

yahoo40

(注)まだ、この段階では、本登録は完了していません。
    ↓
「2.お客様情報の登録」で入力したメールアドレスを確認してください。

yahoo41

数分たってもメールが来ていないようであれば、
「迷惑メールフォルダ」を確認してみてください。
メーラーの設定によっては、自動的にコチラに振り分けられるケースが多いようです。

yahoo43

Yahoo!からのメールを確認したら、
開封して青いリンク「登録メールアドレス確認」をクリックしてください。

yahoo42

これで、Yahoo!メールの登録が完了しました。

yahoo44

Yahoo!JAPAN IDとメールアドレスが表示されます。
忘れないようにメモしておいてください。

それでは、次のステップへ進んでください!

関連記事

 2.無料ブログ(seesaaブログ)の登録方法
 3.報酬受取口座(楽天銀行)の登録方法
 4.ASP(A8.Net)への新規登録

 → 最新記事ページへ
 → ちばひろプロフィール

こんな記事も読まれています。

新規コメントの書き込み