アフィリエイトとは

アフィリエイト(affiliate)とは、本来「提携する」と言った意味を持ちます。
具体的には、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)を通して、
広告主と「提携」することで、あなたが広告収入を得る事を意味します。

アフィリエイトの仕組み

自社の商品を持っている会社や個人(広告主)は、
できる限りその商品を広く社会一般に知らしめたいと思っています。

そして、広告主は、広告活動の一環として、
その商品をASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)へ登録します。

ASPには、このような会社の商品やサービスが、たくさん登録されています。
a803
例えば、日本最大級のASPであるA8.Netでは、
1万を超える広告主の商品(サービス)の登録があります。

そして、広告主は、自社の商品やサービスを「広告宣伝」してくれた人に対して、あらかじめ決められた一定の割合で「報酬」を支払う事を取り決めています。

そして、それらの商品情報や報酬の情報を取りまとめて、
世間一般に公開しているのがASPという事になります。

アフィリエイトを行いたい人は、このASPを通すことによって、
いつでも自由に、そして無料で広告主と「提携」する事が可能となっています。

具体的な例を挙げますと、A8.NetというASPを通すことで、
個人であっても、Pola化粧品などの大手企業と「提携」する事が容易に可能になるという事です。(提携画面の一例)
pola01
   
そして、ブログなどの媒体を通して、あなたが紹介した商品が売れた場合、
あなたに一定の報酬が支払われるという事になります。

このように、アフィリエイトとは、
ASPを通して、広告主と「提携」してあなたが広告収入を得る事を意味します。

   

アフィリエイトのメリットとは?

アフィリエイトのメリットはいくつかありますが、
まず、個人でも大会社と簡単に提携・契約できるという点があげられます。

これまでは、会社同士しかできなかった契約が、
一般個人でも可能になった事が、アフィリエイトの素晴らしい点だといえます。

次に、提携や契約が全くの無料であるという点もメリットです。

広告主は、個人のブログなどで宣伝してもらえるだけでも効果がある訳ですから、基本的に登録の手数料や提携の手数料を要求することは無いのです。

また、広告主との契約料が必要ないだけでなく、ASPへの登録料も一切不要です。

アフィリエイトのメリットは、これだけでは終わりません。
提携作業がネット上で完結できるという点も特筆すべき点だと思います。

しかも、書類審査などの面倒な手続きも一切ありありません。
だからこそ、気軽にアフィリエイトが実践できるという訳なんですね。

さらに、アフィリエイトを行う時のメリットとして、
初期投資がほとんど必要ないという点も見逃せません。

前述のとおり、ASPへの登録は無料で可能ですし、
個別の広告主との提携も無料でできます。

また、自分の媒体として、
無料のブログサービスや無料のメールアドレスを使用すれば、
実質「0円」の投資で、お金を稼ぐことが可能となるのです。
         

誰にでもできるお小遣い稼ぎ

このように、アフィリエイトとは、
インターネット上で行う広告代理業の事です。

広告代理業というと難しく感じますが、
簡単に言ってしまえば、
インターネットでの「お小遣い稼ぎ」であり、
ネット上での「アルバイト」のようなものです。

アフィリエイトは、インターネット上で全て完結する仕組みなので、
パソコン1台で取り組むことが可能ですし、
そのうえ初期投資もほとんど必要ありません。

とても素晴らしいシステムだと思いませんか?

お小遣い稼ぎとしても個人事業としても、
アフィリエイトは「無限」の可能性を秘めています。

また、リスクが少ない「投資法」だと捉えるなら、
まさに「やってみるだけの価値」はあると思うのです。

やらなかったら、何も変わりませんが、
やれば、リスクもかけずに稼ぐことが十分に可能だからです。

もし、まだ、アフィリエイトをやったことがない人は、
まずは、ノーリスクで確実に稼げる「自己アフィリエイト」を実践してみると良いでしょう。

その方法で、本当にネット上で報酬が受け取れるんだという「実感」を掴んでもらいたいと思います。

次ページでは、その自己アフィリエイトについて、具体的なやり方や詳細について解説していきます。
     ↓
自己アフィリエイトとは

関連記事

 1.フリーメール(Yahoo!メール)の登録方法
 2.無料ブログ(seesaaブログ)の登録方法
 3.報酬受取口座(楽天銀行)の登録方法
 4.ASP(A8.Net)への新規登録

 → 最新記事ページへ
 → ちばひろプロフィール

こんな記事も読まれています。

新規コメントの書き込み