wp-2
簡単に言うと、ワードプレス(WordPress)とは、
無料で使える独自ドメイン型ブログです。

もう少し詳しく説明すると、ワードプレスとは、CMSの一つといえます。

webサイトをブログ感覚で作成して管理できるシステムを
コンテンツマネジメントシステム(CMS)といいます。

そのCMSというシステムは、ネット上で数多く提供されているのですが、
その中でダントツに人気があるのが、WordPress(ワードプレス)です。

そのワードプレスの最大の特長は、「無料」で使用できる事です。
そして、それ以外にも魅力がいくつも存在しています。

ここでは、ワードプレスを利用することの利点やメリットをいくつか紹介していきます。

1.無料で使用できる

先程も触れた通り、ワードプレスは無料で使用することができます。
これが最大の魅力と言えるでしょう。

通常CMSは、業者に依頼して導入すれば数百万円の費用がかかります。
ワードプレスは、その高価な商用のCMSに匹敵する豊富な機能を備えているにもかかわらず、
無料で使用できるのだから、人気が出ないわけがありません。

プロのweb開発者や有名企業などからも高く支持されていますし、
初心者にとってもブログ感覚で簡単に扱うことができるので、
誰でも扱いやすいというメリットがあります。

2.SEOに強い体質

SEO対策とは、簡単に言えば、
自分のサイトをより検索エンジンの上位に表示させるための意図的な手法の事です。

ワードプレスの場合、インストールする際に作成されるwebサイトの作りが、
すでにSEO対策に適した構造になっています。

つまり、ワードプレスは、生まれながらに上位表示しやすい体質なのです。

上位表示しやすので、簡単にアクセス数を増やすことができるので、
アフィリエイトサイトなどで使用すると、その効果が大きいと言えます。

また、ワードプレスでは、独自ドメインが使えるので、
中古ドメインと組み合わせる事で、さらに簡単に上位表示を実現することができます。

3.独自ドメインが利用できる

前述したように、ワードプレスでは独自ドメインを利用できるので、
他のサイトとの差別化を図ることができます。

アメーバブログやseesaaブログ、またはFC2ブログなどのいわゆる「無料ブログ」は、
ドメインがそのサービスごとで同一であり、テンプレートも限られていますので、
どうしても、みな同じブログに見えてしまいがちです。

ワードプレスなら、あなただけのオリジナルサイトを強烈にアピールすることが可能となります。

4.インストールが簡単

一般的に使われているFTPソフト(転送ソフト)や、
web上で無料公開されている「FFFTP」などからでもインストールが可能です。

すでに有名レンタルサーバーとの契約がある場合は、
そのサーバーから、一発インストールできるケースが増えています。

その場合、インストールが完了するまでに「1分」もかかりませんから驚きです。
→ エックスサーバーの場合

5.プラグインが豊富

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張するための
追加ソフトと思ってもらえると分かりやすいかと思います。

無料で便利に活用できるプラグインが数百とありますので、
用途に合わせて、自由にカスタマイズすることができます。

ワードプレスのプラグインは機能拡張性が高く、
実用性が高い事が特長となっています。

6.ワードプレス専用の「テンプレート」について

ワードプレスは、本来、それだけでもSEOに十分強い体質なのですが、
それをさらに強化してくれるのが、SEO対策済みテンプレートです。

最新で、最も使いやすく実用性が高いテンプレートが、黒船です。

ちなみに、このサイトも、黒船テンプレートを使って作成しています。

【関連記事】

 ・ワードプレス自動インストールの方法
 ・独自ドメイン取得方法
 ・ドメイン側からサーバーへの接続
 ・サーバー側からドメインへの接続
 ・サイト作成ツールプレゼント
 ・トップページ

こんな記事も読まれています。

新規コメントの書き込み