PPCアフィリエイトを実践する際のA8.Netへのサイト申請方法

僕がPPCアフィリエイトのコンサルやサポートしている時に、
とても多い質問が、A8.Netへのサイト登録に関する疑問です。
ppc150
A8.Netでアフィリエイトを行う場合、一つのアカウントで、
最高で100サイトまで登録することが可能です。

でも、PPCアフィリエイトで多くの商品を扱うと、
どうしても作成したサイトの数が増えていく事になります。

その際に、100サイトまでしか登録できないとなると、
先を見据えて、どうしても不安を覚える人が多いようです。

それで、
「実際にはどのように対応しているのか?」という事のなるのですが、
ココでは、その方法を公開したいと思います。

参考までですが、僕の場合、
これまでに作成したPPCアフィリエイト用のサイトの数は、
過去すべてのサイトを合わせると、

すでに1,000サイトは超えていると思います。
しかしながら、A8.Netへの登録サイトは、まだ50サイトもありません。

その方法を教えましょう。

A8.Netへのサイトの登録の具体的方法

本来、A8.NetなどのASPでアフィリエイトを行う場合、
まず、プログラム(商品)ごとにサイトを作成して、
そのサイトのURLで申請して、プログラム提携をするのが正当な流れです。

そして、その後に、
提携完了、または提携否認の審査の流れとなります。

だから、本来は、プログラムごとのサイト作成が、
先に必要となるのが、自然な流れなのです。

しかしながら、「即時提携」のプログラムに関しては、
先にサイトをつくる必要がありません。

なので、そのような場合に限り使用できる方法になるのですが、

手順としては、物販の「おまとめサイト」を一つ作成しておいて、
提携申請時は、そのサイトのトップURLで申請し、

実際に運用するサイトは、下層のフォルダ(ディレクトリ)で、
後から作成するという流れになります。

つまり、プログラムごとに申請・登録するのは面倒なので、
代表サイトを一つ作成しておいて、商品ごとにディレクトリで管理するという事になります。


少し、ややこしい表現ですが、
HTMLサイトをアップロードできる知識があれば、
決して難しい事ではないはずです。

で、具体的にどうしているかというと、

例えば、「おまとめサイト」の代表URL(トップディレクトリ)が、
h ttp://omatome.net/
であったとします。(リンクしないようにスペースを入れています。)

即時提携のプログラムであれば、
A8.Netには上記のURLを使って提携を完了させます。

そして、その後に、
プログラム(商品)ごとのサイトを作成します。

例えば、
サプリメントのプログラムについては、
h ttp://omatome.net/supliment.html
という風に、おまかせサイトの下層のディレクトリで作成します。

次に、
化粧品のプログラムについては、
h ttp://omatome.net/kesyohin.html
というサイトを作成します。

もし、、同一の化粧品で、
違う種類のサイトを二つ作成する場合は、

h ttp://omatome.net/kesyohin/001.html
h ttp://omatome.net/kesyohin/002.html

などで対応します。

つまり、A8.Netへは、一番頭のディレクトリ(index.html)で登録しておいて、
プログラムは、下層のディレクトリを使用します。

こうすることで、A8.Netへのサイト登録を毎回しなくても済み事になるのです。

また、ページはバラバラですが、同一サイト内なので、
当然、報酬も問題なく受け取ることができるという事になります。

「おまとめサイト」を作成する際の記事内容について

ここで言う、「おまとめサイト」とは、
自分が扱う商品の総合サイトの「トップページ」という意味合いです。

見た目が物販の総合サイトのようなもので、
自分が通り扱っている商品を、3~5種類くらい並べているだけで、
全く問題ありません。

ただし、取り扱いたい商品のジャンルはカバーしておいた方が無難です。
プログラムによっては、代表サイトと提携したいサイトのジャンルが
マッチしない事を理由にして、提携否認されるケースがあるからです。

その場合は、専用のサイトを先に作成して、
そのサイトURLで提携申請するしかありません。

他のASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も基本的には同様です。

ただし、バリューコマースやトラフィックゲートなどは審査が厳しいので、
「おまとめサイト」が通用しないケースがあります。

その場合は、あらかじめ専用サイトを別に作成して、
先に承認を得なければダメということになります。

A8.Netへのサイト登録については、以上です。
この記事が参考になれば幸いです。

 ・最新記事
 ・トップページ
 ・ちばひろプロフィール

こんな記事も読まれています。

新規コメントの書き込み